歯軋り対策講座
歯軋り対策講座 > 歯軋りの治し方や対策 > 歯軋りの治療方法 その2

歯軋りの治療方法 その2

歯軋りの治療方法では

1.スプリント療法
2.ストレスマネジメント
3.自己暗示や行動療法

といったことをご紹介しました。他にも歯科治療に関連した歯軋りの治療方法があります。例えば、歯並びの悪さや歯の高さなどが原因ではないかと分かった時。

あなたに高さの合わないようなつめ物がある時などはそれを無意識のうちに何とかしようと歯軋りをする場合もあります。こんなケースでは高さを調節してあげることで歯軋りが改善する場合もあります。

また、例えば1本だけ噛み合わせが悪いようなときは上記と同じようにして高さを調節してあげることで噛み合せを調節するという方法もあります。

これでも駄目な場合は行動療法やマウスガードなどを使ったスプリント療法などが適用される場合もあります。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。